特待生奨学制度

1.メトロ特待生奨学制度

高度なIT技術者を目指す者を支援する特待生奨学制度です。「IoT完全マスター科」または、「IT資格完全マスター科」の入学生のみを対象とします。保持資格や成績、基礎能力等からランクを決定し、待遇が分けられます。また、在学中もランクの見直しを継続し、在学期間中継続して適用されます。高校生だけでなく、大学生や社会人も対象とし、試験及び面接にて採用を決定します。

【適用資格要件】
A. 「IoT完全マスター科」または「IT資格完全マスター科」志望であること。
B. 基本情報技術者試験相応レベルの知識を有していること。
C. 一定のコミュニケーションスキルを有していること。

2.一般特待生奨学制度

入学選考試験成績優秀者を支援する特待生奨学制度です。面接及び筆記試験(国語、適性検査)の結果からランクを決定し、待遇が分けられます。

初年度(後期校納金充当)のみ適用されます。

【適用資格要件】
A. 推薦入学の資格を持っており、第一回入学選考試験へ出願していること。

※1.メトロ特待生奨学制度と2.一般特待生奨学制度の併願は可能ですが、併用はできません。 メトロ特待生奨学制度を優先して適用します。
※ ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

奨学金制度

日本学生支援機構奨学金
選考 本校で推薦基準に基づいて審査し、日本学生支援機構で採否を決定します。
募集時期 毎年4月に募集の案内を行います
奨学金種類 ① 第一種奨学金(無利子)
月額 自宅通学者 ・・・月額2万円・3万・4万・5万3千円
自宅外通学者 ・・・2万円・3万円・4万円・5万円・6万円
② 第ニ種奨学金(有利子)
月額2万円〜12万円内で1万円単位で金額の選択が 可能です。
※卒業後から3%を上限とする利息がつきます。
返還方法 卒業して半年後から返還が始まります。
郵便局・銀行等の預金口座からの口座引落です。
毎月定額か、ボーナス併用のどちらかの方法で返還する事になります。
返還期間 9年から20年 返還回数は割賦方法により決定します。
※ 上記内容は変更になる場合があります。 最新情報は、日本学生支援機構のホームページにてご確認下さい。
 ( http://www.jasso.go.jp )
※ 日本学生支援機構予約奨学生は適用されます。
学校説明会 願書・資料請求 PAGE TOP