日本の最新技術を身につける

日本でIT企業に就職するために必要な、IT技術と日本語力を身につけることができる学科です。
1年目は日本語の力をもっと上達させることを目的とした勉強を中心に行い、2年目からはJava言語を使ったプログラミングやITに関する国家試験(ITパスポート試験、基本情報技術者試験)の試験勉強を行います。
また、日本で働く上でのマナーや、仕事をする時に使うこととなる日本語会話の学習を行います。コンピュータが好きな人であれば、3年制課程なので、基礎からしっかりと学習して、高いレベルのITスキルを身につけることができます。
メトロITビジネスカレッジは日本のコンピュータ会社が作った専門学校です。長崎で10年以上、プログラマを育てているので、たくさんの卒業生が日本国内で活躍しています。これから日本では、外国人のプログラマが活躍できる機会も増加します。また、コンピュータの技術は世界共通なので、グローバルITエンジニア科で学ぶことで、技術力を高め、将来は日本や母国で活躍するエンジニアを目指すことができます。

主なカリキュラム

Java基礎
Java基礎
日本語能力試験N2 受験対策

専門の先生が日本語について指導します。コンピュータの専門学習の前に、日本語力を高めるために日本語能力試験N2の合格を目指します。

Java応用
Java応用
日本語アプリケーションソフト実習

日本で仕事をするなら、メールを作るのも、仕事で使う文書を作るのも「日本語」です。ローマ字入力を繰り返して練習し、日本語で文書を作成するための基本的な技術を身につけます。

システム開発
システム開発
一般教養

日本の会社で使うビジネスマナーや、生活に必要なマナーについて繰り返し勉強します。また、日本語の新聞を読む力やニュースを観て考える力を身につけます。

国家試験対策
国家試験対策
情報処理技術者試験 受験対策

国家試験のITパスポート試験に合格することを目指して勉強します。日本語で受験するので、まずは試験に関係する言葉に慣れることから勉強を始めます。

こんな資格が取得できる!
  • 日本語能力試験(JLPT)N2
  • Javaプログラミング能力認定試験2級
目指せる職種(一例)
  • システムエンジニア、Webプログラマ、システムオペレーター など
twitter_collage
twitter_system
twitter_design
twitter_office
twitter_global
facebook
instagram
LINE@
学校説明会 願書・資料請求 PAGE TOP