IT時代を生き抜くためのスキルを修得

ITシステムエンジニア科では、「Java」というプログラム言語を中心としたプログラミング学習を行うことができます。Javaは幅広い分野で利用されている言語であり、プログラマとして活躍するためには身につけておくべき言語のひとつだと言えます。更に、複数のプログラミング言語を2年間で修得することで、卒業後、即戦力のプログラマとして活躍するための技術を身につけることができます。

その他にも、ITエンジニアとして必要不可欠なインターネットや情報セキュリティなどの情報処理技術についても、しっかりと学習し、知識と実践力を兼ね備えた即戦力のプログラマとなることができます。もちろん、最初は初心者を対象とした授業を行うので、プログラムおよび情報処理に関する勉強をしたことが無い人でも、安心して学習することができるカリキュラムになっています。

IT技術が普及し、私たちの生活に欠かせない存在となった今、情報処理の基礎知識を幅広く学び、システム開発手法などを段階的に学習していくことで応用力を身につけ、実践力のある技術者を目指します。

Javaプログラミング

幅広い分野で使われているJavaを基礎から勉強します。初めて勉強する人がほとんどですので、未経験者でも安心です。

PHPプログラミング

ホームページで動くシステムを開発するために使われることが多いプログラム言語です。Javaを理解した後で学習するので、スムーズに理解できます。

C言語プログラミング
SQL / システム設計 ...etc

どんな仕事に就けますか?

IT業界では多くの業種や職種が絡み合っており、技術やサービスが進化するにつれ年々業態が複雑化しています。その中で、本校でITの知識・技術を学ぶことで就業が可能となる代表的な職種は、システム/データベース/ネットワーク/セキュリティエンジニア等、IT技術を必要とする様々な職業があります。本校ではプロが講師として授業を行っており、実務上の経験談を聞くことで、ITの仕事というものをリアルにイメージすることができます。

プログラム初心者ですが、大丈夫ですか?

初めての人が多いので、最初は簡単で短いプログラムを作成する練習から入ります。人にもよりますが、1年程の学習で、プログラムを作成できる力が身についてきます。

目指せる職種
Webプログラマ、システムエンジニア、プログラマ、ITオペレータ など
こんな資格が取得できる!
  • 基本情報処理技術者
  • 応用情報処理技術者
  • Javaプログラミング能力検定
  • C言語プログラミング能力検定
  • MOS(Excel)
学校説明会 願書・資料請求 PAGE TOP