表現力を身につける

トータルデザイナー科では、デザイン概論などの基礎学習の他、写真やイラスト等の画像編集や映像編集、Web制作やデザインレイアウトに必要な文字構成・配色等を学び感性を磨くことで、クリエイターとしての資質を養います。そして創作の為に必要なデザイン系ソフトを自在に扱うことができるように指導をしています。
また、企業とのコラボレーションへの参加や様々なデザインコンペに意欲的に応募することを推奨しており、在学中に作品が採用された実績もあります。仕事として制作をする上では、作品の質の良さと、いかにスピーディーに作業をするかが重要な課題ですが、コンペ等に参加することにより、納期管理や、クライアント(お客様)が求めているものを適切に理解し、表現するという力を身につけることができます。
創造をするということは自己表現であり、絵画や写真、映像、音楽等は自分と世界をつなげるひとつの道具でしかありませんが、その道具のひとつだけでも上手に扱えるようになることで、確実に表現の幅は広がり、これまで以上に広い世界が見えるはずです。

デザイン概論

「デザインって何?」といった疑問を解消するための学習です。
レイアウト、配色、構図、文字組などの観点から初めての方にもわかりやすい解説で、デザインの基礎を固めます。

Illustrator/Photoshop実習

印刷物やホームページのデザイン作成に使われています。基礎からしっかり学び、在校中の2年間を通してずっと使い続けていくアプリケーションです。

ドローイング実習

イメージを描写するという、創作の基本能力を身につけることを目的に、デッサンやパースペクティブ(遠近法)の基礎を学びます。

動画製作実習 / Web製作実習
色彩検定対策 / 3D製作実習 ...etc

映像の授業ではどんなことをしますか?

Premiere Proという映像制作専用ソフトの使用方法を基礎から学びます。動画や音声の編集方法についてや、アニメーションの作成方法等を実際にソフトを動かしながら学んでいきます。完成後はクラス内で上映会を行い、その後希望者の作品はYouTube等にUPします。インターネットを通じ反応を得ること、または得られなかったことで、多くの人に興味を持ってもらう作品を制作するにはどのようにすべきなのか、ということを考えるきっかけをつくります。
取得可能な資格
色彩検定2級・3級Illustratorクリエイター能力認定試験、Photoshopクリエイター能力認定試験、Webクリエイター能力認定試験、Microsoft Office Specialist(Word/Excel/Powerpoint) など
主な職種
DTPデザイナー、Webデザイナー、映像クリエイター、美術系クリエイター など